文字の大きさ: 普通 大きめ
ホーム検索結果詳細
検索結果詳細
1/1件
前の資料    次の資料
選択した資料の詳細
書名
転んでも、大丈夫
副書名
ぼくが義足を作る理由
著者名
臼井 二美男 ∥著
叢書名
ポプラ社ノンフィクション
出版者
ポプラ社
出版年
2016.8
資料の状況
蔵書数 3冊 貸出可能数 3冊 貸出数 0冊 予約件数 0件

場所 請求記号 資料コード 禁帯区分 状態
本館 児童閲覧室 /494/ / 200643828 帯出可 貸出可
本館 閉架 /494/ / 200626230 帯出可 貸出可
本館 閉架 /494/ / 200643810 帯出可 貸出可
詳細情報
ISBN
4-591-15072-6
13桁ISBN
978-4-591-15072-6
書名ヨミ
カダイトショ コロン デモ 、 ダイジョウブ
副書名ヨミ
ボク ガ ギソク オ ツクル リユウ
著者ヨミ
ウスイ フミオ
叢書名ヨミ
ポプラシャ ノンフィクション
叢書名
生きかた
叢書名ヨミ
イキカタ
分類記号
494.72
価格
¥1200
出版者ヨミ
ポプラシャ
大きさ
20cm
ページ数
188p
個人件名
臼井 二美男
一般件名
義肢
一般件名
障害者スポーツ
学習件名
義肢
学習件名ヨミ
ギシ
学習件名
障害者スポーツ
学習件名ヨミ
ショウガイシャ スポーツ
学習件名
臼井/二美男
学習件名ヨミ
ウスイ フミオ
学習件名
パラリンピック
学習件名ヨミ
パラリンピック
抄録
足を失い、心に傷を負った人々を、心身ともに支え続けている臼井二美男。患者のどんな願いにも真摯に向きあい、前向きに挑戦するよろこびを伝えつづけてきた著者が、人のいのち・生活を支える仕事のやりがいを語る。
児童内容紹介
足をうしない、つらい思いをしている人びとの義足を作る臼井二美男(うすいふみお)さんは、どんなにむずかしい仕事でも「無理」といわず、たちむかいつづけます。臼井さんの日ごろの仕事や、パラリンピックに出場する義足の選手へのサポート、義足をはいている人たちの思いを紹介(しょうかい)します。
著者紹介
1955年群馬県生まれ。財団法人鉄道弘済会・東京身体障害者福祉センターで義足を作りはじめる。89年よりスポーツ義足を製作。陸上クラブ「ヘルスエンジェルス」を創設。
内容細目・詳細
1 内容書名 第63回青少年読書感想文全国コンクール(小学校高学年の部)5・6年生
内容書名ヨミ ダイ 63 カイ セイショウネン ドクショ カンソウブン ゼンコク コンクール ( ショウガッコウ コウガクネン ノ ブ ) 5 ・ 6 ネンセイ
目次
はじめに-「あきらめない」を手助けしたい
第一章 義肢装具士の仕事
  義足のある生活とない生活/おしゃれもスポーツも楽しめる/海水浴も、どうどうと/アヒルの足?/患者さんの人生と向きあう/チームワークが大切/義肢装具士の一日/足をうしなった人の気持ち/がんを乗りこえパラリンピックへ/痛みや不安によりそう/「できません」は口にしない
  ●谷真海さんのお話 「臼井さんとであって救われました」
第二章 義足とのであい
  「一生の仕事」をさがして/高橋先生の義足の思い出/鉄道弘済会をたずねる/思いがけないチャンス/義肢装具士への第一歩/くやしい思いがバネになる/逃げたい気持ちをこらえながら/患者さんのとつぜんの死/スポーツ義足に夢中になる/義足で全力疾走する女性/走れる義足づくりへの挑戦/あえてむずかしい目標を/試作品第一号/義足ランナー第一号/義足を使いこなすスポーツマン/板バネの登場、伸びる記録/想像以上のダメージ/新たな挑戦者/とつぜんの引退/ヘルスエンジェルスの誕生/だれでも大歓迎/サッカー好きの少年、板バネとであう/転んで起きるのも練習/テレビで一〇〇メートル走に挑戦/夢はアスリート
  ●福田柚稀くんのお話 「体を動かすのが楽しい」
  新たな才能とであう/サッカー一色の生活から陸上へ/パラリンピック日本代表に/思わぬ落としあな/ずば抜けた才能、あらわる!/どうしてもハンドボールがしたい/ぼくが本気で怒った理由/最初のかべ/アスリートになる素質/陸上にめざめた瞬間/いきなりの日本記録ごえ/三か月で日本代表に/走り高とびの義足づくり/義足は選手の人生を左右する/いざ、シドニーパラリンピックへ!/選手のことを第一に/夢の舞台に立って/四年後のアテネに向けて/二メートルジャンプに刺激を受ける/アテネ本番、はたして結果は?/二メートルの大ジャンプ!/北京に向けて、新たな挑戦/北京パラリンピック開幕/ロンドンでメダルをめざす/ロンドン、そしてリオへ
第三章 パラリンピックへの道
  ●鈴木徹さんのお話 「臼井さんとは、あつい信頼でむすばれています」
  トライアスロンの義足を作る/十八年ぶりに走った秦さん/大腿義足へのこだわり/いかに軽く作るかがカギ/自分で考える選手は強くなる/結果は選手のもの
  ●秦由加子さんのお話 「臼井さんの『大丈夫』がわたしの安心です」
  義足づくりの技術をわかちあう/スポーツ用の義足も美しく/ますます広がる義足の世界/義足のファッションショーと写真集
あとがき
コラム 1 義足って、どうなってるの?
2 義足のはじまり
3 義足ができるまで
4 いろいろな切断の理由
5 義肢装具士になるには
6 パラリンピックってなに?
7 2020年東京パラリンピックと、その先の未来
8 義足のイラストレーター・須川まきこさん

1/1件
前の資料    次の資料