文字の大きさ: 普通 大きめ
ホームお知らせ
お知らせ
お知らせ詳細
福祉図書・情報室おすすめの本!! ~福祉の歴史~  
福祉図書・情報室おすすめの本!! 
~福祉の歴史~  

『福祉と格差の思想史』 
橘木俊詔∥著 ミネルヴァ書房 2018年発行

『アメリカ福祉改革前史 
分極化の着地点を考える』 
向井洋子∥著 彩流社 2018年発行

『手話の歴史 上・下
ろう者が手話を生み、奪われ、取り戻すまで』
ハーラン・レイン∥著 築地書館 2018年発行

『20世紀ロシアの挑戦 盲ろう児教育の歴史
事例研究にみる障害児教育の成功と発展 』
タチヤーナ・アレクサンドロヴナ・バシロワ∥著 明石書店 2017年発行

『福祉にとっての歴史 歴史にとっての福祉
人物で見る福祉の思想』
細井勇 小笠原慶彰 今井小の実 蜂谷俊隆∥編著 ミネルヴァ書房 2017年発行

『盲導犬と歩く
日本盲導犬協会50周年記念誌』
日本盲導犬協会50周年記念誌編纂室∥編 日本盲導犬協会 2017年発行

『障害者の安楽死計画とホロコースト
ナチスの忘れ去られた犯罪』
スザンヌ E・エヴァンス∥著 クリエイツかもがわ 2017年発行

『調べる学習百科 ルイ・ブライユと点字をつくった人びと』
高橋昌巳∥監修 岩崎書店 2016年発行

『児童相談所70年の歴史と児童相談
“歴史の希望としての児童”の支援の探究』
加藤俊二∥著 明石書店 2016年発行

『重症心身障害児(者)医療福祉の誕生
その歴史と論点』
岡田喜篤 蒔田明嗣∥著 医歯薬出版 2016年発行

                                                                   2018年9月

お知らせ一覧