トップ

図書館

ログイン

お知らせ
タイトルをクリックすると、お知らせの詳細が表示されます。

2018/06/14
毎週木曜日は新着本の日♪ №124(6/14号)

先日の6月10日の時の記念日は、天智天皇が水時計を作って時を知らせたという日本書紀の故事に
由来するそうですが、時間は大切ですね。
では、今週の新刊コーナーからおすすめの本を紹介します。


 ・『未来』 湊 かなえ/著
  ある日、10才の章子に突然届いた一通の手紙。送り主は未来の自分、30才の章子だという。
  信じているあいだは、本物の未来からの手紙。章子はその夜、返事を書き…。書き下ろし長編ミステリーです。
   
 
 ・『江戸ねこ日和』 倉坂 鬼一郎/著  
  旅籠付き小料理屋のどか屋の看板猫「のどか」が永眠。誰がいうともなく祠と石の猫地蔵が祀られ、
  お参りの人も増えてきた。不思議なことが重なって、のどか屋に人情あふれる話が舞い込見ます。

  
 ・『千福万来!まねき猫事件ノート』 水生 大海/著
  凪のママが営む通販下着メーカーのお店に化け猫が出る、という噂が立つ。あり得ないと笑った直後、
  お店はさまざまなトラブルに見舞われて…。少女と黒猫のコンビが謎と福(?)を呼び込む、ユーモア猫ミステリー第2弾です。


  
 

 


2018/06/07
毎週木曜日は新着本の日♪ №123(6/7号)

じめじめとしてうっとうしく感じる梅雨も田畑にとっては、恵みの雨。
主婦の立場から言えば、「願わくば、時には晴れてくれるメリハリ梅雨でお願いします。」でしょうか。
では、今週も新刊コーナーからおすすめの本を紹介します。


・『黙過』 下村 敦史/著
 移植手術、安楽死、動物愛護…。「生命」の現場を舞台にしたミステリー集。
 真面目な学術調査官が犯した罪を描く「不正疑惑」ほか、「優先順位」「詐病」など、全5編を収録しています。
 
 
・『Team383(チーム サンパチサン)』 中澤 日菜子/著
  運転免許を返納して落ち込む75歳の葉介の元に、自転車レースへの誘いが舞い込んだ。
 個性豊かなメンバーに刺激され、葉介の日常は大きく変わり始め…。平均年齢76.6歳の痛快青春小説です。


・『ハゲを着こなす』 松本 圭司/著
 ハゲ薄毛を受け入れ、隠す・生やす以外の方法で格好良く魅せる具体的なノウハウを紹介しています。
 ハゲ薄毛男性へのインタビュー、女性視点でのハゲ薄毛男性に対する意識調査結果なども盛り込まれています。