トップ

図書館

ログイン

お知らせ
タイトルをクリックすると、お知らせの詳細が表示されます。

2019/02/07
毎週木曜日は新着本の日♪ №155(2/7号)

 2月4日は、暦の上では立春。暖かい日が続きますが、時々冷え込みますね。
では、今週も新刊コーナーからおすすめの本を紹介します。


・『読書感想文』 藤崎 彩織/著
  「SEKAI NO OWARI」のメンバーで、直木賞候補作「ふたご」の著者でもある藤崎彩織が、本を通して、自身の
 ターニングポイントを綴った初エッセイです。
 

・『菜緒と磐音』 佐伯 泰英/著
  豊後関前藩中老職の嫡男・磐音の朋輩に妹の奈緒が生まれた日、4歳の奈緒が磐音の嫁になると口にした日…。
 「居眠り磐音江戸双紙」シリーズ本編では描かれなかった、ふたりの幼き日々から悲劇の直前までの5つの物語を収録。
   
  
・『エースの遺言』 久和間 拓/著
  夢の甲子園決勝再試合から25年後。天才投手を壊したとして炎上した元監督が辿り着いたマウンドの真実とは?
 衝撃のどんでん返しが胸を打つ全4編を収録する。
 

  

  

    






2019/01/31
毎週木曜日は新着本の日♪ №154(1/31号)

 1月20日は大寒でしたが、暖かい日が続いています。時々寒くはなりますが、暖かい冬でありがたいですね。
では、今週も新刊コーナーからおすすめの本を紹介します。


・『あなたの愛人の名前は』 島本 理生/著
   今、この瞬間に深く、深く、理解されていればいい。たとえ恋じゃなくても-。“私たちは恋人”かどうかを
  めぐってすれ違う男女をそれぞれの視点から描いた2篇など、全6篇を収録しています。
        

・『フランス座』 ビート たけし/著  
   「おいタケ!ちゃんとやってるか?」 大学をドロップアウトしてストリップ劇場のエレベーター番になった俺を、
  “コメディアン志望の若者”に変えたのは、深見の師匠の一言だった…。師弟の絆を描いた自伝青春小説です。  
          

・『東大ナゾトレ東京大学謎解き作成集団AnotherVisionからの挑戦状』東大ナゾトレ東京大学謎解き作成集団AnotherVision/著
   頭がやわらかければ小学生でも正解できるが、頭が固ければ大人でも苦戦してしまう謎解き問題が満載。
  フジテレビのクイズ番組「今夜はナゾトレ」の人気コーナーの書籍化第7弾です。最終問題が見られるQRコード付きです。


  

    
  
  

  

2019/02/14
毎週木曜日は新着本の日♪ №156(2/14号)

2月11日は、建国記念の日でした。国を愛する心をやしなう日として、1966年に国民の祝日の1つになったそうです。
では、今週も新刊コーナーからおすすめの本を紹介します。

・『幽霊解放区』 赤川 次郎/著 
  宇野と夕子が旅先のレストランで食事をしていると、予約電話が入った。その客は、かつて少女殺害容疑で逮捕され、
 現場検証の直後に事故で死んだ男で…。
          

・『沖縄サラリーマン川柳日記』 村田 芳博/著
  素麵を何で炒めるチャンプルー 1995年10月から2004年3月まで、著者の約3000日の沖縄生活を鮮烈に
 綴ったサラ川日記。
  

・『そして旅にいる』 加藤 千恵/著
  失恋したことを忘れさせてくれた香港の喧噪。大好きな人の「神様」を見に出かけた大阪ひとり旅。
 婚約破棄した姉が誘ってきた北海道旅行…。人生の節目に、旅はそっと寄り添ってくれる。
 恋愛小説の名手による旅小説です。