文字の大きさ: 普通大きめ
ホーム
資料検索
総合メニュー
利用者のページ
簡易検索
サジェストを利用する

書名、著者名、出版者名等を入力して検索
お知らせ
毎週木曜日は新着本の日♪ №109(2/22号)
平昌オリンピックでは、氷や雪の上で毎日、熱戦が繰り広げられ日本選手の活躍に涙したり、飛び上がったり
して応援されている方も多いのではないでしょうか!?
先日、「クリスマスローズとバラの新芽が出ていました。」と利用者の方から聞き、春の訪れのおすそ分けを頂きました。
では、今週の新刊コーナーからおすすめの本を紹介します。


・『それ自体が奇跡』 小野寺史宜/著
  30歳、結婚3年め、共働き。夫は報酬ゼロのJリーグ入りの夢を追い始め、夫の事後報告に異を唱えた妻は違う男に惹かれ始める。
  初めて訪れた危機を、夫妻は乗り越えられるのか-。夢を諦めないすべての男女に贈る夫婦の物語です。
 

 ・『口笛の上手な白雪姫』 小川洋子/著  
  劇場で、病院で、公衆浴場で。<声>によってよみがえる、大切な死者とかけがえのない記憶-。全8編を収めた、切なく心揺さぶる
  短編集です。


・『60歳から会社に残れる人、残ってほしい人』 酒巻久/著
  仕事も趣味も先延ばしにしない、運の呼び寄せ方を知る、知識を知恵に変えるテクニックを身につける…。70代でキヤノン電子の
  代表取締役を務める著者が、現役でも退職後も「必要な人」でいる方法を教えます。

 

 

ページ選択
ページの選択ができます