文字の大きさ: 普通大きめ
ホーム
資料検索
総合メニュー
利用者のページ
簡易検索
サジェストを利用する

書名、著者名、出版者名等を入力して検索
お知らせ
毎週木曜日は新着本の日♪ №131(8/2号)
今回の台風は、不思議なコースできましたね。東からくる台風は、初めてでした。
では、今週の新刊コーナーからおすすめの本を紹介します。


 ・『無限の玄/風下の朱』 古谷 田奈月/著
  死んでは蘇る父に戸惑う男たちを描いた「無限の玄」と、魂の健康を賭けて野球する女たちの物語「風下の朱」
  を収録しています。「風下の朱」は、第159回芥川賞候補作です。

   
  ・『地に滾る』 あさの あつこ/著  
  藩政の刷新を願い脱藩した天羽藩上士の子・伊吹藤士郎は、江戸の大地を踏み締める。そこで貧し、迷い、
  慟哭しながら、自由に生きる素晴らしさを知り…。青春時代小説です。

  
 ・『罪なき子』 小杉 健治/著
  初秋の土曜日の午後、上野の美術館で凄惨な通り魔殺傷事件が起こった。「死刑になりたくて人を殺した」
  という男の心の闇に興味を抱いた水木弁護士は、自ら弁護役を買って出て…。



  
 

 

ページ選択
ページの選択ができます