Top

Library

Login

Search Result Details
Previous Next
さよならの儀式
  • 8 Science Fiction Stories
  • 河出書房新社 2019.7
  • 宮部 みゆき∥著
  • (9 reviews)
Holdings: 2 Checked Out: 2
Available for Loan: 0 Holds: 38
Reserve Add to My Bookshelf
Item Status
市立図書館 <112260831>
Checked Out / 一般室一般 / / /913.6/ミ/  / None
市立図書館 <112266622>
Checked Out / 一般室一般 / / /913.6/ミ/  / None
Detailed Information
ISBN-10 4-309-02807-1
ISBN-13 978-4-309-02807-1
Title (Kana) サヨナラ ノ ギシキ
Subtitle (Original) 8 Science Fiction Stories
Author (Kana) ミヤベ ミユキ
NDC 913.6
Price ¥1600
Size 20cm
Number of Pages 413p
Contents 内容:母の法律 戦闘員 わたしとワタシ さよならの儀式 星に願いを 聖痕 海神の裔 保安官の明日
Abstract 小さな漁村に、海の向こうから「屍者」のトムさんがやってきて…。「海神の裔」をはじめ、親子の救済、老人の覚醒、別の人生の模索などを描いた作品全8編を収録。『小説すばる』「NOVA」ほか掲載を書籍化。
Author Profile 1960年東京都生まれ。「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。「理由」で直木賞、日本冒険小説協会大賞国内部門大賞、「名もなき毒」で吉川英治文学賞を受賞。
Reference Sites
CALIL  CALIL
2 of 2 people found the following review helpful
上質な8編の物語
(2019/08/01)
るなくん/網走市立図書館
以前宮部みゆき氏が、自分が怖いと思うことを本にしているとインタビューで答えていたが、まさに未来版怪談を呈している。

1篇、1編の物語は上質で、読んでいく内にその世界に引き込まれる。
「母の法律」はとても理不尽と思い
「戦闘員」こんなことが起きたら嫌だな・・
「わたしとワタシ」ちょっと経験してみたい・・
「さよならの儀式」切ない・・
「星に願いを」単純に怖い・・
「聖痕」一番怖かったし現代の問題だろうと思う・・
「海神の裔」歴史は謎だ・・
「保安官の明日」未来で起きるかも・・と思うとこれも怖い。

0 of 0 people found the following review helpful
現在に続くSF
(2019/09/13)
habichan/飯塚市立図書館
ただの現代ものの短編集かと思ったら
全部SFでした。
しかも現在に続くSF

以下ネタバレあり

「さよならの儀式」は執事ロボットとの別れなのですが
でもよく考えたら
ルンバとかAIBOとかシリとか
ペット監視用のカメラとか
スマホも含めて、すでにいろんなロボットに
かこまれて生活している私たち。

どの短編も面白く読みました。
ネットの書評で
「宮部みゆきは今の社会に怒っている」と書かれていて、納得!


Add to My Bookshelf

To-read Currently-reading Read

Rating

Rate from 0 and 5 in 0.5 increments.
Tap [Submit] after you have modified your rating.