Top

Hanno City Library

Login

Search Result Details
Previous Next
硝子の塔の殺人
Holdings: 2 Checked Out: 1
Available for Loan: 0 Holds: 35
Reserve Add to My Bookshelf
Item Status
市立図書館 <112350426>
Checked Out / 一般室一般 / / /913.6/チ/  / None
市立図書館 <112328984>
On Hold / 一般室一般 / / /913.6/チ/  / None
Detailed Information
ISBN-10 4-408-53787-0
ISBN-13 978-4-408-53787-0
Title (Kana) ガラス ノ トウ ノ サツジン
Author (Kana) チネン ミキト
NDC 913.6
Price ¥1800
Size 20cm
Number of Pages 501p
Abstract 雪深き森で、燦然と輝く硝子の塔。ミステリを愛する大富豪の呼びかけで、一癖も二癖もあるゲストたちが招かれた。この館で次々と惨劇が起こる。謎を追うのは名探偵と医師-。『アップルブックス』連載を加筆、修正。
Author Profile 1978年沖縄県生まれ。東京慈恵会医科大学卒業。「誰がための刃」でばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「崩れる脳を抱きしめて」「ひとつむぎの手」など。
Reference Sites
CALIL  CALIL
2 of 2 people found the following review helpful
究極のミステリー本
(2021/08/17)
るなくん/網走市立図書館
硝子の塔に集められた、個性的なミステリ大好きオタクたち。
密室で起こる殺人事件の謎解きが始まる。
予想していた犯人と思いきや、まだまだどんでん返しがある。
本事件の謎を読みほどく名探偵月夜の脱線蘊蓄も
超絶品。ふむふむ、読んだことのない作家や作品にふれ、
是非読みたいと思ったり、あぁ本題だと本筋に戻る。
とにかく長編なのに、飽きることなく一気読みで完了。
その予想だにしない結末とその後の展開。
どれ一つも漏らしたくないので
エピソードには触れないレビューにします。
0 of 0 people found the following review helpful
本格推理小説を普段読まないが楽しめました
(2021/11/23)
サーバー不調になるので500件以下にして/網走市立図書館
 本格推理小説を普段読まないが楽しめました、かなりのボリュームなので尻込みしそうになりましたが、杞憂に終わりました。
0 of 0 people found the following review helpful
技巧にはしりすぎ
(2022/04/23)
ドラゴン/島本町立図書館
現実味のない建物内で登場人物も現実離れしていると、いくら高度なトリックを見せられても感動は湧かない。ミステリーオタクの高度なトリックには感動できませんでした。技巧に溺れた感じです。
ミステリーといえども、現実味のある人間模様がベースにあるべきと感じました。
唯一、真犯人が解明されたと思った後に第二弾の物語が続いたところは面白かった。

Add to My Bookshelf

To-read Currently-reading Read

Rating

Rate from 0 and 5 in 0.5 increments.
Tap [Submit] after you have modified your rating.