Top

Hanno City Library

Login

Search Result Details
Previous Next
夜に星を放つ
  • 文藝春秋 2022.5
  • 窪 美澄∥著
  • (13 reviews)
Holdings: 1 Checked Out: 1
Available for Loan: 0 Holds: 41
Reserve Add to My Bookshelf
Item Status
市立図書館 <112354337>
Checked Out / 一般室一般 / / /913.6/ク/  / None
Detailed Information
ISBN-10 4-16-391541-8
ISBN-13 978-4-16-391541-8
Title (Kana) ヨル ニ ホシ オ ハナツ
Author (Kana) クボ ミスミ
NDC 913.6
Price ¥1400
Size 20cm
Number of Pages 220p
Contents 内容:真夜中のアボカド 銀紙色のアンタレス 真珠星スピカ 湿りの海 星の随に
Abstract もう何も失いたくない。でもまた人と関わりたいと思った-。「真夜中のアボカド」「銀紙色のアンタレス」など、心の揺らぎが輝きを放つ全5編を収録した短編集。『オール讀物』掲載を書籍化。
Author Profile 1965年東京都生まれ。「ふがいない僕は空を見た」で山本周五郎賞、「晴天の迷いクジラ」で山田風太郎賞、「トリニティ」で織田作之助賞を受賞。
Reference Sites
CALIL  CALIL
2 of 2 people found the following review helpful
星にたとえる優しさ。
(2022/06/14)
るなくん/網走市立図書館
「真夜中のアボカド」婚活アプリの出会い・・ちょっと不安定な心持ちの綾。語れない過去になにがあったの?
「銀紙色のアンタレス」・・16歳の少年の真とばあちゃんの距離感が心地いい。
「真珠星スピカ」・・いじめられ保健室登校になったみちる。ある日亡くなった母親が出現し見守ってくれるように、いじめは許せない。
「湿りの海」・・ただひたすらに、沢渡さんの倖せを願う。
「星の随に」・・新しいお母さんを思いやり、弟の海君を可愛いと思いながら頑張る想くん。新しい家族と倖せになれますように。
どの短編もつらい心情の主人公の心に寄り添っていて優しい。

Add to My Bookshelf

To-read Currently-reading Read

Rating

Rate from 0 and 5 in 0.5 increments.
Tap [Submit] after you have modified your rating.