Top

Hanno City Library

Login

Search Result Details
Previous Next
よって件のごとし
Holdings: 1 Checked Out: 1
Available for Loan: 0 Holds: 27
Reserve Add to My Bookshelf
Item Status
市立図書館 <112359351>
Checked Out / 一般室一般 / / /913.6/ミ/  / None
Detailed Information
ISBN-10 4-04-112159-7
ISBN-13 978-4-04-112159-7
Title (Kana) ヨッテ クダン ノ ゴトシ
Author (Kana) ミヤベ ミユキ
NDC 913.6
Price ¥1900
Size 20cm
Number of Pages 522p
Contents 内容:序 賽子と虻 土鍋女房 よって件のごとし
Abstract 神田の袋物屋・三島屋で行われている風変わりな百物語だが、2代目の聞き手・富次郎はおちかの出産を目前に休止することに。最後の語り手の夫婦が語るのは…。学芸通信社の配信により『高知新聞』等に掲載したものに加筆修正。
Author Profile 1960年東京生まれ。「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞、「理由」で直木賞、「模倣犯」で毎日出版文化賞特別賞、司馬遼太郎賞を受賞。
Reference Sites
CALIL  CALIL
1 of 1 people found the following review helpful
怖ろしきは人、優しきも人。
(2022/08/12)
るなくん/網走市立図書館
今回の三島変長百物語は3部作で、どの作品も秀悦。
「賽子と虻」・・・神様も息抜きが必要と憚り博打に夢中。姉の身代わりになり厄を引き受けた餅太郎が、この賭場に大虻によって連れてこられる。
優しき餅太郎とその餅太郎が作った賽子(キリ太郎)とのやり取りが面白く、頼もしく、緊迫感のある怖さの中、救われた心持となった。

「土鍋女房」・・・渡し舟の漕ぎ手の名手の喜代丸は、どんな良縁でも頑なに断り続ける経緯を、妹のおとびが語る不思議物語。

「よって件のごとし」・・・灯庵の仲介名簿の中で気になった灯庵の添え書きは{シンジュウモノ}おちかのお産が無事なことが確認できるまで、しばらくお休みにする前の人話になった。
語る浅川宗衛門と、目も見えなくなって弱っている妻の花代。お互いを慈しみあっている二人になにがあったのか。

しばらくお休みとなる変わり百物語。おちかのお産、富次郎の今後、そして兄の伊一郎の悩みとは・・気になる。
おちか、どうか無事に丈夫なよい子を産んでね。と願いつつ、この本を堪能して閉じた。

Add to My Bookshelf

To-read Currently-reading Read

Rating

Rate from 0 and 5 in 0.5 increments.
Tap [Submit] after you have modified your rating.