Reviews written by るなくん/網走市立図書館

Books
All copies in use
(4 reviews)
1.妖(あやかし)の掟
誉田 哲也‖著
文藝春秋 2020.5

Rating of るなくん :
はるか昔から時代を跨ぎ、生き抜いてきた、闇神紅鈴。相棒か恋人かは、はたまた姉弟か...

Books
All copies in use
(4 reviews)
2.暴虎の牙
柚月 裕子‖著
KADOKAWA 2020.3

Rating of るなくん :
孤高の血からの3部目、完結作。昭和のガミさんがたくさん登場して懐かしかった。トレ...

Books
All copies in use
(8 reviews)
3.背中の蜘蛛
誉田 哲也‖著
双葉社 2019.10

Rating of るなくん :
ネット社会にプライバシーはないに等しいと思わされる怖さを感じた。機械は俊足で正確...

Books
All copies in use
(5 reviews)
4.逆ソクラテス
伊坂 幸太郎‖著
集英社 2020.4

Rating of るなくん :
子育て本としておすすめ。少年という立場から捕らえられた道徳観は、幼きときを思い返...

Books
All copies in use
(7 reviews)
5.たおやかに輪をえがいて
窪 美澄‖著
中央公論新社 2020.2

Rating of るなくん :
読みやすい文章で、するっと読み進みたが、職業をもたない主婦が大きく変身しようと思...

Books
All copies in use
(11 reviews)
6.流浪の月 ルロウ ノ ツキ 19037722
 The Wandering Moon 凪良 ゆう著
東京創元社 2019.8

Rating of るなくん :
被害者と加害者の心の動きを丁寧な描写で進めていく。「事実と真実」は違うことに心が...

Books
Available
(3 reviews)
7.魔女たちは眠りを守る
村山 早紀‖著
KADOKAWA 2020.4

Rating of るなくん :
魔女からの視点で描かれている、不思議で心温まる物語に、一服の清涼感に浸ることがで...

Books
All copies in use
(17 reviews)
8.熱源
川越 宗一‖著
文藝春秋 2019.8

Rating of るなくん :
樺太アイヌのヤヨマネクフとポルトガル人のブロニスクフの樺太(サハリン)で繰り広げ...

Books
All copies in use
(8 reviews)
9.クスノキの番人
東野 圭吾‖著
実業之日本社 2020.3

Rating of るなくん :
軽い感じで犯罪に走った玲斗にクスノキの番人をすることが条件としてその状況から救っ...

Books
All copies in use
(7 reviews)
10.流人道中記 下
浅田 次郎‖著
中央公論新社 2020.3

Rating of るなくん :
上巻から続く人情裁きは読んでいてとても心地良い。玄播の人柄がとても魅力的だし、乙...
>