文字の大きさ: 普通 大きめ
ホームテーマ別検索
テーマ別検索
テーマ一覧
テーマ別に関連する資料を検索することができます。テーマを選択して、検索結果一覧をご覧ください。
課題図書2018
今年度の『課題図書』の貸出は、7月3日(火)からはじめます。 貸出はひとり1冊までで、児童・生徒本人の貸出カードが必要です。当日は混雑が予想されますので、貸出カードをお持ちでないお子さまは事前にお作りいただくとスムーズです。貸出カードのお申し込みには、本人確認書類(住所が記載されている保険証や学生証)をお持ちください。
【今月のテーマ展示】 「やさしく学べる介護の本」
介護はある日突然はじまります。介護保険?相談窓口は?仕事は?……あわてて準備した結果、悩んでしまうケースが少なくありません。後悔しない介護のために。できるだけ長く元気に過ごすために。まずは基本的な知識から準備してみませんか?
【先月のテーマ展示】 「手紙~届け、この想い」
手紙を書く機会が少なくなりました。でも、ふと郵便受けを開けたとき、手紙が届いているのは嬉しいものです。たまには、大切な気持ちを手紙に込めて贈ってみる…というのはいかがでしょうか。今回は、きっと手紙が書きたくなる本をご紹介します。
新書大賞2018
1年間に刊行されたすべての新書から、その年「最高の一冊」を選ぶ「新書大賞」(主催:中央公論新社)。 今回の「新書大賞2018」は、前野ウルド浩太郎著『バッタを倒しにアフリカへ』(光文社新書)が 大賞に輝きました。2位は、河合雅司著『未来の年表』、3位は、三谷太一郎著『日本の近代とは何であったか』でした。ここでは10位までにランクインした新書を一覧にしています。なお、詳しいランキングと講評は2018年2月9日発売の『中央公論』3月号をご覧ください。
第158回芥川賞・直木賞決定!
第158回(平成29年度下半期)芥川賞は、石井遊佳さんの「百年泥」と若竹千佐子さんの「おらおらでひとりいぐも」が受賞。直木賞は、門井慶喜さんの「銀河鉄道の父」が受賞しました。