トップ

京極町生涯学習センター湧学館

ログイン

検索結果詳細
前へ 次へ
怪しくて妖しくて

蔵書数: 1冊 貸出数: 0冊
貸出可能数: 1冊 予約件数: 0件
予約する 本棚に登録する
資料の状況
生涯学習センター湧学館 <1110592753>
貸出可 / 一般図書 / / /F/アト/  / 帯出可
詳細情報
ISBN 4-08-771141-7
13桁ISBN 978-4-08-771141-7
書名ヨミ アヤシクテ アヤシクテ
著者ヨミ アトウダ タカシ
分類記号 913.6
価格 ¥2000
出版者ヨミ シュウエイシャ
大きさ 20cm
ページ数 400p
内容 内容:黒髪奇談 向日葵の夢 鏡の中 夜の忘れな橋 洲崎まで 青へ 愛の分かれ道 いろいろな幽霊たち 白い部屋 くちなしの便り だれかを探して 花の命
抄録 暗い土蔵の中に捨て置かれた鏡、その中で蠢くものとは…。「鏡の中」をはじめ、日常に潜む「狭間」の瞬間をとらえた、奇妙で不思議な恐怖譚全12編を収録。『小説すばる』掲載を加筆・修正。
著者紹介 1935年東京生まれ。「来訪者」で日本推理作家協会賞、「ナポレオン狂」で直木賞、「新トロイア物語」で吉川英治文学賞を受賞。2003年紫綬褒章、09年旭日中綬章受章。
利用対象 一般
他のサイトで見る
Googleブックス  Googleブックス で見る
0人中 0人が好評価
憶えておきたい
(2018/06/23)
あめんぼう/東温市立図書館
12話からなる短編集。
タイトルのように、霊や妖が出てくる、ちょっと恐い話ばかりだけど、特に恐くもないし、「あ、終わったんだ・・・」って、あっけなく結末を迎える話ばかり。
いつも、読んだ本を忘れて同じ本を何度も読む事がないようにと、読み終えてあらすじを書いているけど、この本に関してはそういう気にならない。
読んでいる端から内容をどんどん忘れていってしまう話ばかりで、登場人物に特徴がないために話と話の区切れさえも分からなくなるほど。
ただ、この作者の本は最近の著作はこれに限らずこんな感じで、別にそれはそれでいいのかな・・・と思わせるものがある。

12話の話の中のどれが恐かったとか、印象に残ったとかいうのも特になかった。
登場人物たちが作中に語る会話が雑学めめいていて、それが読んでいる時にちょっと興味をひかれた・・・というくらい。
とにかく、この本をまた読む事がないように気をつけようと個人的に思う。

本棚に登録する

読みたい 今読んでる 読み終わった

資料を評価する

0~5までの値で評価を登録できます。
(増減量0.5)
変更後、[決定]ボタンを押してください。