Top

nakashibetsu Library


Search Result Details
Previous Next
家族じまい
Holdings: 1 Checked Out: 0
Available for Loan: 0 Holds: 2
Add to Book list
Item Status
本館 <0202133364>
On Hold / 一般室 / / /913/サ/  / None
Detailed Information
ISBN-10 4-08-771714-3
ISBN-13 978-4-08-771714-3
Title (Kana) カゾクジマイ
Author (Kana) サクラギ シノ
NDC 913
Price ¥1600
Publisher (Kana) シュウエイシャ
Size 20cm
Number of Pages 271p
Abstract 認知症の母と、齢を重ねても横暴な父。両親の老いに姉妹は戸惑い、それぞれ夫との仲も揺れて…。大人の諦観と慈愛に満ちた長編小説。『小説すばる』掲載を加筆し単行本化。
Author Profile 1965年北海道生まれ。「雪虫」でオール讀物新人賞、「ラブレス」で島清恋愛文学賞、「ホテルローヤル」で直木賞を受賞。
3 of 3 people found the following review helpful
老後を考える。
(2020/06/22)
るなくん/網走市立図書館
親が老いる、まして自分が老いるなどとは、若いころは
想像もしなかった娘からスタートして
親・姉妹・夫婦、それぞれの立場で家族に対する思いが
綴られている。
「人間は常温保存できない、賞味期限まちまちの食べ物。」との
表現は的を得ており。腑に落ちた。
戸惑う老いた親、無視できない。

老後をどう生きるかは、家族単位で計画準備は必要なのだろうと思う。
1 of 1 people found the following review helpful
北海道出身
(2020/08/27)
チュッコ/斜里町立図書館
やっぱり同郷の作家には、ファンっていう以外の親しみがあります。桜木さんもデビュー当時から応援しています。作品も好きですね。今回は、特にタイトルも良いと思いました。ある程度の年齢の人なら思わず手に取るタイトルです。内容も、最近よくあるオムニバス形式で、読みやすいですね。親子、姉妹、義妹などそれぞれの女たちの人生と、関わり、面白く読みました!知ってる場所が出てくるのが、また身近に感じて嬉しい。
0 of 0 people found the following review helpful
家族って切ないなぁ
(2020/09/11)
kansokotan/島本町立図書館
思わず読みながら登場人物の相関図をメモってしまった。
オムニバス形式なんだけど登場人物がどっかで繋がっている。
親子、姉妹、夫婦それぞれ絡まった糸が徐々に見えてくる。
テーマは「老い」「確執」だと思うが、その取り上げ方、始末の仕方が
さすが桜木紫乃。一気に読ませる筆力がある。
いまそこにある老後がヒシヒシと迫ってくる。
0 of 0 people found the following review helpful
近況報告的内容
(2020/10/04)
読書のすすめ/網走市立図書館
 関連性の少ない短編連作集、真ん中次女の話が面白かった、他は年寄りの話が多く飛ばし読みしてしまった。

Add to Book list

To-read Currently-reading Read

Rating

Rate from 0 and 5 in 0.5 increments.
Tap [Submit] after you have modified your rating.