文字の大きさ: 普通大きめ
ホーム
資料検索
総合メニュー
簡易検索

書名、著者名、出版者名等を入力して検索
お知らせ
二本松図書館 10月の図書館だより
<二本松図書館 10月の図書館だより ウェブ版>

★10月の休館日★
◎1日(月)、9日(火)振替休館、15日(月)、22日(月)、29日(月)、31日(火)月末休館日
◎8日(体育の日)は開いています。
◎閉館時は返却ポストへ本をお返し下さい。

★開 館 時 間★
平 日    9時30分~6時30分 (2階閲覧席/6時20分まで)
土・日・祝日 9時~5時      (2階閲覧席/4時50分まで)

☆毎週月曜日、月末はお休みです。(祝日の場合は開館し、翌日が振替休館)
☆読書相談や本のリクエスト、レファレンス(調べ物のお手伝い)をお受けしています。
 カウンターまで、お気軽に声をおかけ下さい。

★おはなしのへや★-幼稚園~小学生向けのおはなし会-
今月は、お休みです。
♪二本松図書館では、読み聞かせボランティアを募集しています♪

★読書週間が始まります!★
「ホッと一息 本と一息」
10月27日から11月9日は読書週間です。
夢中になれる一冊を探しに、ぜひ図書館へお出かけ下さい。

★おすすめの新着本★
▼『おかげさまで、注文の多い笹餅屋です』桑田 ミサオ∥著(小学館)
75歳で起業、90歳で現役。笹採りも製粉もこしあんも。
年5万個の笹餅をひとりで作る、津軽の名物おばあちゃんの日々。

▼『おしりたんてい みはらしそうのかいじけん』トロル∥著(ポプラ社)
坂の上にある あやしい建物「みはらしそう」には、ふしぎなうわさが。
おしりたんていといっしょに、なぞをときあかそう!

★10月の展示コーナー★ -玄関を入って左側の展示ケースをご覧下さい-
<秋です!きのこの本>
きのこの料理、きのこ図鑑、絵本、手芸に小説など、いろんな「きのこの本」が大集合!
ぜひ、お手に取ってご覧ください。

▼『毒きのこ 世にもかわいい危険な生きもの』新井文彦∥写真 (幻冬舎)
かわいい姿に毒を秘める、魅力あふれる毒きのこを43種掲載した写真集。
森にひそむ毒きのこのかわいらしい姿を写真で紹介しつつ、ナゾだらけの生態について解説する。
毒きのこの魅力が余すことなく楽しめる1冊。

▼『マツタケ 果樹園感覚で殖やす育てる』伊藤 武・岩瀬剛二∥著 (農文協)
難しいマツタケ栽培をていねいに解説した一冊。
従来のマツタケ山づくりの技術にマツタケの生理・生態、最新の研究成果を取り入れ、東北地方など寒冷地での栽培、新規マツ林造成による栽培園地化構想を提案します。

▼『妻が椎茸だったころ』中島京子∥著 (小学館) 
オレゴンの片田舎で出会った老婦人が、禁断の愛を語り始め…。
「人」への執着、「花」への妄想、「石」への煩悩。
ちょっと怖くて愛おしい、5つの「偏愛」を描いた短篇集。『小説現代』掲載をまとめて単行本化。

▼『ほしじいたけ ほしばあたけ』石川基子∥作 (講談社)
きのこの里に大事件!
日ごろ穏やかな、ほしじいたけとほしばあたけは、体を張って仲間のきのこを助けようとしますが…。
長老きのこの知恵と勇気がつまった、驚きがいっぱいの楽しいきのこ絵本。

◎お問い合わせ…二本松図書館 (電話0243-23-5082)
ページ選択
ページの選択ができます