Top

Sano Library

Login

Search Result Details
Previous Next
世界一トホホな算数事典
Holdings: 1 Checked Out: 1
Available for Loan: 0 Holds: 0
Reserve
Item Status
田沼図書館 <520136078>
Checked Out / 新刊 / / /41/セ/  / None
Detailed Information
ISBN-10 4-7916-3021-9
ISBN-13 978-4-7916-3021-9
Title (Kana) セカイイチ トホホ ナ サンスウ ジテン
Author (Kana) ホソミズ ヤスヒロ
NDC 410
Price ¥900
Publisher (Kana) セイトウシャ
Size 19cm
Number of Pages 191p
Related Subject 数学
Related Study 数学
Related Study Kana スウガク
Related Study 算数
Related Study Kana サンスウ
Related Study ことわざ
Related Study Kana コトワザ
Related Study ピタゴラス
Related Study Kana ピタゴラス
Related Study ガロア
Related Study Kana ガロア
Related Study ニュートン
Related Study Kana ニュートン
Related Study 和算
Related Study Kana ワサン
Related Study 伊能/忠敬
Related Study Kana イノウ タダタカ
Related Study パスカル
Related Study Kana パスカル
Related Study アルキメデス
Related Study Kana アルキメデス
Related Study 四字熟語
Related Study Kana ヨジ ジュクゴ
Related Study 慣用語句
Related Study Kana カンヨウ ゴク
Related Study デカルト
Related Study Kana デカルト
Abstract ピザのLサイズ1枚よりMサイズ2枚のほうが小さい。電車の「混雑率」ってかなりテキトー…。数・計算、量・単位、偉人、図形など、算数に関する「トホホ」な知識を集めて、イラストとともに楽しく紹介します。
AbstractForChildren 地図帳の国ごとの面積はウソだらけ!÷記号って、もうすぐ使われなくなる!?切っても切っても切れない変な輪がある…。ザンネンな面白さがいっぱいの算数の知識(ちしき)を、しくみや手順、くわしい計算とともに、図やイラストを交えて楽しく紹介(しょうかい)。キャラクターたちのツッコミや豆知識ものっています。
Table of Contents
登場キャラクターの紹介
この本の読み方
(1)ムネンな算数
  ピザのLサイズ1枚よりMサイズ2枚のほうが小さい
  破れたお札の切れ端の価値はなんと、0円!?
  日本で83万人が今、トイレの中だって!?
  地図帳の国ごとの面積はウソだらけ!
  日本って数字のいい方がバラバラ~
  四角や三角はマンホールになれない!?
  図形の中ではどうやら三角形が最強らしい
  ミツバチが一生で集めるハチミツの量はたったの小さじ1杯
  いくら速く走ってもカメには追いつけない!?
  いちばん大きい単位は無量大数ではなかった!?
  これは円? 三角形? 便利な形なのにみんなから知られていない…
  うんちを流す水の量は牛乳パック2920本分
  えっ? サッカーボールって正確な球体ではないの?
  いつまでかかるんだ!? 円周率の計算はまだ終わらない
  1L牛乳パックなのに1Lも入らない!?
  硬貨のうち50円玉だけ仲間外れ
  コンピューターは頭が悪い? 理解できるのは0と1だけ
  インターネットは衛星ではなく海底でつながっていた
  絶対に作れない三角形がある
  正方形のゲーム画面がなんだかつまらない
  1円玉で100万円家に持って帰れないって!?
  じゃんけんに勝つと10%引き! 10回勝ったら100%引き!?
  イギリスの国旗は左右対称ではなかった!
  万里の長城ってかなりのサバ読み!?
  特集(1) まか不思議! なぞの数
  答えが必ず「495」にたどり着いちゃうなんて!
  古代ギリシャで崇められた「496」は神の数!?
  答えがぐるぐる回る魔法の数「142857」
  電卓に隠された「2220」の不思議
  数字が出てくる ことわざ
  王様が変わるたびに国民の身長が変わった!?
(2)あわれな算数
  ゾウの体重の量り方って子どもがひらめいたんだって!
  ピラミッドの高さって2000年もなぞだった!?
  0を使ってはいけないっていう法律があったって!?
  0より小さい数字は見えないので信じられませ~ん!?
  掛け算の×ってかなり嫌われものだった!?
  ÷記号って、もうすぐ使われなくなる!?
  ピタゴラスの定理なのに、発見者はピタゴラスじゃない!?
  発見者は死刑!? 超キケンな数があった
  「この山に木は何本あるんだ?」信長はむちゃぶり名人だった
  日本人は時間に正確っていうけど江戸時代は適当だった…
  大発見が遺書になった! とことん不運な数学者がいた
  ニュートンの大発見はペスト流行で在宅中だった
  「きじうさぎ算」っていうのがあったらしい!?
  小判を出したらおつりがもらえない!?
  「今年は1年が13か月」と、突然いわれても!?
  世界でも優秀だった和算なのに明治の役人が消してしまった!?
  そろばん禁止令! 「じゃあ、学校に行かない」だって!?
  和算好きが高じて問題を神様に奉納していたって!?
  時、分、秒は60進法なのに1秒以下は10進法。なんか、変じゃない!?
  地球1周分も歩いたのに自分では完成した地図を見られなかった
  パスカルの新しい理論は歯痛のおかげだった
  アルキメデスはまっぱだかで大発見!
  単位を間違えて火星探査機が行方不明になってしまった
  特集(2) おもしろい和算問題
  俵杉算
  旅人算
  盗人算
  油分け算
  数字が出てくる 四字熟語・慣用句
  99+99、筆算しないのに解けちゃうなんて…
(3)なにソレ算数
  繰り下がりのある引き算は足し算すればラクだった
  ショック! 格子状の道に近道はなかった
  数取りゲームでいつも負けるのは運じゃなかったんだ!
  九九の9の段は覚えるひつようがなかった!?
  うそっ! 19×21が一瞬で計算できる!?
  インド式掛け算は便利だけどけっこうめんどくさい!?
  大きい正三角形の中の小さい正三角形の数を地道に数えていた…
  3で割りきれるかすぐわかる方法があったなんて…
  星型の内の角度って分度器を使わなくてもわかるとは…
  一筆書きでできるか一目でバレちゃうらしい
  2桁の割り算を消さなくても解けるなんて…
  三目並べゲームに負けない方法はあるけれど…
  1年後の同じ日は曜日が1つずれる! うるう年でなければ…
  特集(3) 数当てマジック
  みんなの誕生日を当てちゃおう!
  カレンダーの数当てマジック
  きみも数の予言者だ
  目隠ししてもサイコロの目を当てられる!
  九九が元になった言葉
(4)うそみたいな算数
  人はおしっこ&うんちで毎日1.3kgずつやせている!?
  自分の位置がわかるのはハエのおかげ!?
  3月3日と5月5日は毎年、同じ曜日だった
  地球は水の惑星なのに飲める水ってたった0.01%!!
  切っても切っても切れない変な輪がある
  17年に1度しか地上に出ないセミがいる!?
  1円から毎日2倍ずつお金を貯めたら1か月後に10億円も貯めろって!?
  メートルをきめるのは命がけだった!
  もし月まで遠足に行ったら家に帰ったときはおじいさんになってる!?
  忽、微、繊、塵とかいうなんだか意味不明な数の単位がある
  一、二、三…の次、本当は「【シ】」だったのに
  降水確率0%なのに雨は降る…!?
  信号機のレンズは、バカでかい!
  並び替えると面積が増える!? ミステリーな四角パズルがある
  地球はアンドロメダ銀河とやがて衝突してしまう!?
  電車の「混雑率」ってかなりテキトー
  宝くじ4等を当てるより東大合格のほうが楽勝!
  その問題はできない! とわかるまで2000年かかってしまった
  巨大な星、土星はわりと簡単に水に浮く
  沖縄から北海道に行くと少しだけデブになる!
  特集(4) 不思議な計算
  1=0.9999…は正しい? 正しくない?
  17頭のラクダを3人に分けるには?
  登りが時速4km、下りが時速6km、往復の平均時速は5kmじゃない!?
  売り方を変えただけなのに、計算が合わない!?