文字の大きさ: 普通大きめ
ホーム 検索結果詳細
検索結果詳細
1/1件
前の資料    次の資料
選択した資料の詳細

Powerd By Google

人類は噛んで進化した
歯と食性の謎を巡る古人類学の発見
原書房 2019.9
平均評価
(1人)
あなたの評価
レビューを書く
資料の状況
蔵書数 1冊 貸出可能数 1冊 貸出数 0冊 予約件数 0件

場所請求記号資料コード禁帯区分状態
津島市立図書館一般室 /469.2/ア/ 011809795帯出可貸出可
詳細情報
ISBN
4-562-05678-1
13桁ISBN
978-4-562-05678-1
書名ヨミ
ジンルイ ワ カンデ シンカ シタ
副書名ヨミ
ハ ト ショクセイ ノ ナゾ オ メグル コジンルイガク ノ ハッケン
著者ヨミ
アンガー ピーター S.
著者原綴
Ungar Peter S.
著者ヨミ
カワイ ノブカズ
原書名
原タイトル:Evolution’s bite
分類記号
469.2
価格
¥3000
出版者ヨミ
ハラ ショボウ
大きさ
20cm
ページ数
367,13p
一般件名
人類学
一般件名
進化論
一般件名

一般件名

一般件名
咀嚼
抄録
巨大な大臼歯を持つ早期ヒト族は何を食べていたのか。歯と顎、咀嚼に注目して人類進化を解明しようとした著者は、歯の摩耗痕や骨の炭素同位体比などを追及するうち、従来の見方を覆す衝撃の復元像に導かれる。
著者紹介
1963年生まれ。アメリカの古人類学者、進化生物学者。アーカンソー大学特別教授(DP)、環境動態プログラム・ディレクター。
ユーザレビュー
ユーザレビューはありません

1/1件
前の資料    次の資料

ユーザログイン

利用者カードの番号
パスワード
ニックネームの登録がありません
この機能を使用するためには、ニックネームの登録が必要です。
ユーザ設定画面からニックネームの登録を行ってください。