トップ

津島市立図書館

ログイン

検索結果詳細
前へ 次へ
99%の人が速くなる走り方
蔵書数: 1冊 貸出数: 0冊
貸出可能数: 1冊 予約件数: 0件
本棚に登録する
資料の状況
津島市立図書館 <020469094>
貸出可 / 児童・新書 / /K/782/ヒ/  / 帯出可
詳細情報
ISBN 4-480-68321-2
13桁ISBN 978-4-480-68321-2
書名ヨミ キュウジュウキュウパーセント ノ ヒト ガ ハヤク ナル ハシリカタ
著者ヨミ ヒライワ トキオ
叢書名ヨミ チクマ プリマー シンショ
分類記号 782.3
価格 ¥840
出版者ヨミ チクマ ショボウ
大きさ 18cm
ページ数 221p
一般件名 競走
学習件名 競走
学習件名ヨミ キョウソウ
学習件名 走り方
学習件名ヨミ ハシリカタ
抄録 走ることは全てのスポーツの基本。でも、走るには技術が必要です。国際舞台で活躍するアスリートを指導するプロのトレーニングコーチが、99%の人が速くなる、正しい走り方を解説。
児童内容紹介 体育も部活も、まずは走るところからスタート。それなのに、誰(だれ)もちゃんとした走り方を教えてくれません。プロのスポーツコーチの著者が、部活などで「走らされている」人に、走ることの素晴らしさと、すごく速くなる走り方を教えます。
著者紹介 1963年生まれ。早稲田大学教育学部卒。プロトレーニングコーチ。
目次
はじめに
  スポーツは相手とのスピードが勝負
第一章 走ることは全てのスポーツの基本
  野球、サッカー、ラグビー、テニス…競技は違っても走るは基本
  走れるようになると競技のパフォーマンスが上がる
  「走らされる」メリット
  一 身体ができる/二 自分の知らない練習ができる/三 みんなと一緒だと安心感がある/四 たくさん練習をした爽快感や充実感/五 やめられないから、根性がつく
第二章 なぜスピードが大切なのか
  走りこめば良かった時代が懐かしい
  スピードって?/現代スピード事情/ハイスピード、ハイリスク/直線スピードを区分する/止まる、は始まり
  足がつる、原因は?
  乳酸は正義の味方だった
  部活で走ってますか?
第三章 「走る」とはどういうことなんだろう?
  元気に走ることが一番大事/満員電車でもたくさん酸素が使えるようになる?
  坂ダッシュで鍛えよう
  坂ダッシュは脚が太くなる?/成長しているうちは、50m走が速くなる
  日本人は今のような走りではなかった!
  最大の能力を発揮するために
  クセは直そうよ/あなた、つぶれてます/まっすぐに立てればいい
第四章 プロスポーツ選手がもっているアンテナ
  自分の動きを感知できるか
  早歩きができないプロ野球選手/ラクロス女王の憂うつ「それ、ジョギングだろ!」/マッチョの悩み、走れるけど、伝えられない!/力を伝えるってなんだろう?
  アンテナタイプ
  自分で見つける大事さ/重心を感じる、イメージする
  結果がなにを語るのか
第五章 正しい走り方ってあるの?
  身体を大きくしても、速くならない
  高速走行のための走り方
  ほとんどみんなプッシュしている/跳ねる走り方(バウンシング)って?
第六章 わかると楽しい、走りの正体
  とっても簡単、トントン走り=バウンシングを覚えよう
  課題を力で解決しない/ふたつめの課題! ヒザは勝手に上がる/最難関! ランニングへの転換/わからない、を大切にしよう
  速くなるためのトレーニング法
  マークをおいて走る、リズムを生み出す/目からウロコ! スタート姿勢で速くなる!/反応が大切/スタートが苦手、を克服。ようい(直前)、の体勢は前足に体重をかける/△(三角)を崩す、オフバランス/ゆらゆらスタート
  加速って何だ!?
  顔を上げちゃ、ダメダメ!/小さく刻む? 大きく出る?/スタート+加速+トントン(バウンシング)=スゴイぞ!
  速く走るためにさらに知っておきたいこと
  腕ふりは、ヒジふり。ヒジふられ/まわるスピード、野球のベースランニングなら3タイプある/回る走り方を体得しよう!/速さは計らない! ストップウォッチの使い方
  自分の身体を上手に使おう
  股関節を動かす/股関節トレーニング例/速く股関節を動かす
  足についてやってほしいこと
  シューズの選択/足の指を動かそう
おわりに…部活ではなぜ走らされるのか
ユーザレビューはありません

本棚に登録する

読みたい 今読んでる 読み終わった

資料を評価する

0~5までの値で評価を登録できます。
(増減量0.5)
変更後、[決定]ボタンを押してください。